精力剤おすすめランキング

精子や精液を増やすために重要なのは「亜鉛」と「アルギニン」がしっかりと含まれていることです。逆にそのほかの成分は必要ないため、精子を増やしたいだけであれば無理に高いものを買う必要はありません。

 

このランキングではなるべくコストパフォーマンスの高いものを選出しました。1万円を超えるものも多くありますが、ED向けの精力剤も多いため選ぶ際には注意が必要です。

精子を増やす精力剤

 

マカエンペラーの特徴

アルギニンと亜鉛を含み精子を増やすにはうってつけの精力剤です。おすすめは気合を入れたい3日前からマカエンペラーを飲み、その間はオナ禁をしてパンパンに溜めておく方法です。毎日飲み続けるものいいですが、それだと少し値段が高く感じるかもしれません。

価格 7,300円
評価 評価5
内容量 90粒(1か月分)
マカエンペラーの総評

飲み方は1日1包のソフト飲みと1日2包のハード飲みとがありますが、ここぞというときのハード飲みはかなり効きます。精子が溜まるのがわかるため、3日間のオナ禁ですらかなり辛く感じるかもしれませんが、その分射精量は増え、射精感も増し、回復力も高まるでしょう。

 
 

牡蠣侍の特徴

亜鉛といえば牡蠣。とにかく亜鉛を摂りたいに人におすすめで、1日に6.5分の牡蠣の亜鉛を摂取することが可能。精液は増えるわけではないので、性欲や快感よりも妊活志向の方向けとも言えます。

価格 980円
評価 評価4
内容量 90粒(1か月分)
牡蠣侍の総評

定期購入で初回は5000円引きの980円。以降は36%OFFの3800円で精力系のサプリとしてはかなりリーズナブル。精力サプリはそもそも飲み続けないと効果が出ないので、定期購入との相性も良いです。

 
 

マカ&クラチャイダム12000の特徴

マカを6000mgとクラチャイダムを6000mgの圧倒的配合量で、コストパフォーマンス面は素晴らしいの一言。ですがマカエンペラーに比べればやはり物足りないと感じます。

価格 4,500円
評価 評価3.5
内容量 60粒(1か月分)
マカ&クラチャイダム12000の総評

定期購入であれば初回が990円と非常にお得になります。ですが単品で買うと割高になってしまうので、ちょっと試したいだけという方には悩みどころ。

 

精子を増やすためには

精子を増やすには亜鉛が重要ですが、それだけでは実は効果が薄いのです。亜鉛と同時にアルギニンも摂取して、精液を増やすと射精量そのものが大幅に上昇します。

亜鉛とアルギニンには男性ホルモンのテストステロンを活性化させる効果もありますから、精力全般の向上も期待できます。ドクドクと射精が止まらない感覚を味わうこともできますし、すぐに2回戦目にチャレンジすることもできるようになります。

是非皆さんにも一度凄まじい射精の体験を味わっていただきたいと思います。

精子を増やせるサプリ