運動率と鮮度

妊娠を望む際に男性側で大切なのは、精子の量と運動率です。この二つをアップさせることで妊娠の確率を上げることができるのです。

 

運動率を上げるために大事なことは精子をなるべく新鮮に保つことが重要で、そのためには射精する習慣を身につける必要があります。

 

精子を新鮮に保つということは新しい精子が作り続けられる必要があるのですが、精子が満タンな状態だと新鮮な精子が作られるスピードが落ちます

 

一応満タンでも古い精子の一部が体内に吸収されることで新しい精子が作られるのですが、そのスピードは空っぽの時よりも格段に落ちます。

射精の習慣を

その証拠に10日以上射精をしないでいると、精子の運動率が下がるという報告が出ています。なので妊娠には精子の量が必要だから射精を我慢して濃い精子を出そうという考えは少し危険です。

 

精子は基本的には3日で満タンになると言われているので、どんなに我慢しても最大10日までにしましょう。

 

定期的に射精したうえで亜鉛をしっかり摂って精子を増やし、精子を保護する精漿を増やすのにアルギニンも同時に摂取することが好ましいです。

 

筋肉が一番わかりやすい例ですが人間は使わない器官は積極的に退化させ、使う器官を進化させますから意識的に射精することをおすすめします。

精子を増やすためには

精子を増やすには亜鉛が重要ですが、それだけでは実は効果が薄いのです。亜鉛と同時にアルギニンも摂取して、精液を増やすと射精量そのものが大幅に上昇します。

亜鉛とアルギニンには男性ホルモンのテストステロンを活性化させる効果もありますから、精力全般の向上も期待できます。ドクドクと射精が止まらない感覚を味わうこともできますし、すぐに2回戦目にチャレンジすることもできるようになります。

是非皆さんにも一度凄まじい射精の体験を味わっていただきたいと思います。

精子を増やせるサプリ