ポイントは4つ

射精時の精子の飛距離が伸びたり伸びなかったりするのは男性であれば経験があるかと思います。

 

さらに勢いよく射精できたときほど快感が大きいのもご存知ではないでしょうか。ですが、なぜ勢いが違うかに関しては意外とわかってない方も多いはず。

 

ネットで調べてみると色々なことが言われていますが、私なりに重要なポイントは4つご紹介していきたいと思います。

 

精子の飛びを良くすればきっと射精時の快感もアップしますよ!

勃起力

まず大切になるのは勃起時の硬さです。勃起が硬くなればなるほど精子が通る尿道は狭くなり、ギュっと潰したホースのように勢いが強くなります。

 

一方で勃起が不十分の場合は、太い尿道をゆっくりと精子が通るので勢が失われてしまいますから、勢いのある射精に勃起力は必須となります。

 

勃起力アップにはアルギニンとシトルリンというアミノ酸の摂取が大切です。

精子の量

こちらは言わずもがなという感じですが、精子の生産量が減っていたり溜まっている状態でないと勢いは半減します。

 

先ほどと同じようにホースに例えれば、どれだけ水を流し込むかということであり、どんなにホースを細くしてもチョロチョロとしか水が流れ込まなければホースから出る水にも勢いはなくなります。

 

wikipediaには2回目の射精は濃度が薄く水っぽいので2回目の射精のほうが飛ぶと書いてありますが、体験としては間違いなく1回目の精子が溜まっているときのほうが飛びますよね。

 

精子を増やすのに大切な栄養素は亜鉛とアルギニン。そしてもちろん3日間以上精子を溜めておくことです。

PC筋

PC筋とは肛門から精巣の間にある筋肉群で、おしっこを止めたり、陰茎をピクっと動かす際などに使われる筋肉です。

 

この筋肉が射精時には自分の意志とは関係なく反射的に収縮を繰り返すことで、精子が尿道へと送り出されます。射精の動力とも言っていい部分で、トレーニングで鍛えることができます。

 

鍛え方は簡単でおしっこを止めるときのように、ぴくっと力を入れるのを繰り返すだけ。飛距離をアップしたいならPC筋のトレーニングも必須項目です。

射精前の我慢

あまり言及しているサイトがないのですが、ここもかなり重要なポイントです。射精というと出る瞬間ばかりに目が行きがちですが、それでは本質が見えてきません。

 

射精に至るまでの快感は4つに分かれます。一つ目は陰茎に対する物理的な快感。二つ目は陰茎の奥の方に感じるふわっとした快感。三つ目は射精寸前の快感。四つ目が射精の快感です。

 

そしてここで一番大切なのが二つ目のふわっとした快感で、射精する前の5秒〜20秒程度に感じている「そろそろイキそうかな」という部分です。動きを止めればまだ射精せずに我慢ができるという状態。

 

この「そろそろイキそう」というときに精子が精管膨大部というタンクに移動を始めます。精子は睾丸から直接出るのではなく、一時的に精管膨大部に移動するんですね。

 

ここからすでに射精は始まっているのです。そしてこの移動時間が長く取れれば取れるほど、精子はタンクいっぱいに溜まって射精時の勢いが増します。

 

つまり「そろそろイキそうかな」という状態をどれだけキープできるかが、かなり重要なポイントなるんですね。

 

「あ〜イキそう」という時間が長いほど射精量が多く、「あ、アレ!?もう出ちゃった」という時の射精量が少ないのは皆さんも体験したことがあるかと思います。

まとめ

勢いよく射精するには精力剤で勃起力と精子の量を増やしてオナ禁つつ、日々のトレーニングでPC筋を鍛えます。

 

そして実践ではイキそうという快感の状態をなるべく長時間キープするために、動きを止めたりゆっくりにしたりして精子を発射台にチャージすることが重要です。

 

そうすれば腰が抜けてしまうような勢いの良く快感も大きい射精に近づくことができるでしょう。ただオナニー時は周辺を汚す可能性が高まるので注意です。

 

>>勃起力と精子量を増やせるサプリは?

精子を増やすためには

精子を増やすには亜鉛が重要ですが、それだけでは実は効果が薄いのです。亜鉛と同時にアルギニンも摂取して、精液を増やすと射精量そのものが大幅に上昇します。

亜鉛とアルギニンには男性ホルモンのテストステロンを活性化させる効果もありますから、精力全般の向上も期待できます。ドクドクと射精が止まらない感覚を味わうこともできますし、すぐに2回戦目にチャレンジすることもできるようになります。

是非皆さんにも一度凄まじい射精の体験を味わっていただきたいと思います。

精子を増やせるサプリ