賢者タイムとは

賢者タイムとは射精後に性欲が一気に冷めて興奮が収まってしまっている時間を指します。個人差はありますが人によっては性的なものに嫌悪感を示す場合もある程で、その変わりようは異様とも言えます。

 

嫌悪感を示さないまでも、性欲がなかなか沸かず例え賢者タイム中に愛撫されても勃起しないどころか、快感に感じることもできないことが多いですね。

 

なぜ賢者タイムが訪れるかと言うと、まず射精後に男性の体内ではプロラクチンというホルモンが分泌されます。

 

プロラクチンとは主に妊娠・出産を助けるホルモンで、女性に多く存在します。乳腺を発達させ、母乳を生成する働きもあるほか、子宮内の環境を整えたり、母性本能を活性化させるためのホルモンです。

 

男性においてプロラクチンは性欲の減少として働きます。これが賢者タイムが起こる仕組みです。

 

妊娠率と精子量

ではなぜ男性は賢者タイムが必要だったかと言うと、妊娠率の高いセックスを行うためと考えることができます。

 

まず妊娠の確率は男性側で言うと、精子の量に大きく関係します。精子が多ければ多いほど妊娠の確率は上がるため、なるべく精子が多いタイミングでセックスしたいという本能があります

 

精子がパンパンに溜まっているときほど、ムラムラと性欲が沸いたり、勃起も硬くなったり、快感も増したりしますが、これは妊娠率が高いために本能がセックスを望んでいる状況です。

 

その反対に精子が少ない射精後は、性欲も沸かなければ勃起もしないですし、快感も得られません。いわゆる賢者タイムですが、これは妊娠率が低いために本能がセックスを望んでいないからと考えることができます。

 

ある意味合理的と言えば合理的なシステムですね。ただ逆手に取れば精子量が多ければ賢者タイムを短くできたり、なくしたりすることも不可能ではないということです。

 

AV男優の方がすぐに2回戦などに挑めるのは、1回で出し切れないほど精子を貯めているため、2回戦目でもまだ妊娠率の高いセックスができると本能が考えているということです。

 

なので短時間に2回したいという方はとにかく精子の生産量をアップした上で、3日間以上射精を我慢し満タンの状態で挑むといいでしょう。

精子を増やすためには

精子を増やすには亜鉛が重要ですが、それだけでは実は効果が薄いのです。亜鉛と同時にアルギニンも摂取して、精液を増やすと射精量そのものが大幅に上昇します。

亜鉛とアルギニンには男性ホルモンのテストステロンを活性化させる効果もありますから、精力全般の向上も期待できます。ドクドクと射精が止まらない感覚を味わうこともできますし、すぐに2回戦目にチャレンジすることもできるようになります。

是非皆さんにも一度凄まじい射精の体験を味わっていただきたいと思います。

精子を増やせるサプリ