数多くのメリットがある

精子を増やすと妊娠の確率が上がるほか、快感もアップしますがその他にも色々なメリットがあるのです。勃起力の低下や性欲の減退にも効果があり、精力全般に影響を与えるほどで決して軽視してはいけません。

 

まず基本的なことですが、妊娠率は男性においては精子の数が重要になってきます。精子欠乏症と言って精子の数が少ないと妊娠が難しくなるため、精子の数は非常に重要ですね。

 

亜鉛などが不足すると精子欠乏症になる可能性が高まると言われているため、注意が必要です。

 

精力がアップする

妊娠率のアップははイメージがつくかもしれませんが、そのほかにも性欲増進、勃起力向上、快感アップ、持続力アップなどの効果も期待できるのです。

 

そもそもセックスとは妊娠のための行為で、本能は妊娠率の高いセックスを望んでいます。つまり身体はなるべく精子が多い状態でセックスできるようにしたいわけですね。

 

賢者タイムと精子の関係でも書きましたが、賢者タイム中は性欲も勃起力も、快感も何もない状態になります。これは精子がないため身体はセックスを必要と感じていないからです。

 

反対に若いころなどで精子がパンパンに溜まっている状態だと、性欲も沸きますし、勃起も硬くなりますし、快感も上がり1日に何度も射精できることもあったります。これは妊娠率が高い状況だから体がセックスを求めているのです。

 

なので最近精力が落ちてきたなと感じていたら、まずは精子の生産量をアップさせることをおすすめします。パンパンに溜まっていればガチガチに勃起する可能性があるのです。

 

また1日2回戦くらいしたいという方も、精子をパンパンに溜めておけばできる可能性があります。AV男優の方なども2回目でもそれなりの射精量があるのがわかります。

 

ただ精子をパンパンに溜めるというのは、射精を我慢するということとイコールではありません。体内では一定量の精子はタンパク質として分解・吸収されてしまうため、生産量が落ちてしまうとパンパンにはならないのです。

 

なので精力アップを目指すのであれば、精子の生産力そのものをアップさせる必要があります。

精子を増やすためには

精子を増やすには亜鉛が重要ですが、それだけでは実は効果が薄いのです。亜鉛と同時にアルギニンも摂取して、精液を増やすと射精量そのものが大幅に上昇します。

亜鉛とアルギニンには男性ホルモンのテストステロンを活性化させる効果もありますから、精力全般の向上も期待できます。ドクドクと射精が止まらない感覚を味わうこともできますし、すぐに2回戦目にチャレンジすることもできるようになります。

是非皆さんにも一度凄まじい射精の体験を味わっていただきたいと思います。

精子を増やせるサプリ